読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PENTAX K-1 実写インプレッション

今日は先日のタイトルにも有りましたとおり、K-1の実写インプレッションをお送りします。

K-1は、PENTAX初となる35mm版フルサイズCMOSセンサーを搭載したカメラです。もともと高感度域での評価が高かったPENTAXが、フルサイズセンサーを使ってどのような絵を吐き出すのか。拙い作例ながら、皆様の一助になればということで上げさせていただきます。

 

 今回は鎌倉へと向かいました。

首都圏で手軽に行ける観光地を上げるなら、横浜かあるいは鎌倉かになるのではないでしょうか。個人的に横浜はよく行くので、今回は鎌倉をチョイスです。

ちなみに、今回使用のレンズはほぼ全てFA 31mm Limitedです。数枚FA 77mm Limitedも含まれますが、ほんのわずか。殆どは31mmで乗り切りました。

 

ピント微調整を済ませ、記念すべき一枚目は鎌倉ではなく近所の自噴井戸です(おい
ローアングルではフレキシブルモニターが威力を発揮します。機構的に少しは引っ掛かり感があるだろうと思っていたのですが、全くそんなことはなくまさにフレキシブルに可動するようになっています。

f:id:OrionK:20160503011415j:plain

この写真はLVでの撮影でしたが、AFも高速でとても使いやすくなっていました。K-5の頃と違って、一々クローズアップしないので使い易さもアップです。

 

f:id:OrionK:20160503011600j:plain

さて、宣言通り鎌倉につきました。駅名をなんとなく撮りましたが、ファインダーが広いこと(笑) 31mmが31mmとして使えるので、最初のうちは慣れるのに苦労しました。

 

f:id:OrionK:20160503011725j:plain

小町横丁のお団子屋さんで草団子を頂きます。これもLVで撮影しました。こう見ると3600万画素を使い切れているのでは?とも思いますね。リリースから10年以上経っていてもこの表現力。恐るべしです

 

f:id:OrionK:20160503015201j:plain

プレートで焼かれるソーセージを撮ってみました。どうでしょう、油がいい感じに溶け出し始めてきた頃合いでしょうか

 

f:id:OrionK:20160503011838j:plain

おなじみ鶴岡八幡宮狛犬さん。ちょっと作例としては適してない気もしますが、狛犬さんの表面にご注目あれ。ローパスレスが非常に良く効いているようです

そこから少し歩いて報国寺に向かいます。竹林を眺めながらお茶がいただけるなんとも素晴らしいお寺です。今回は日差しもあったので絞って光芒を出してみることに

ところがここでフレアが出てしまうという欠点が。。。 逆光に弱いのは致し方ありませんね。。。

 

f:id:OrionK:20160503012336j:plain

 
入場時に抹茶券を買っておくと奥の茶室で抹茶をいただけます。
GWの超忙しいこの時期であっても、一つ一つ人の手でたてていただけるんです。
 どこからか聞こえるせせらぎの音も相まって、素晴らしい空間でした。

f:id:OrionK:20160503012846j:plain

 
 さて、そろそろいい時間です。お昼を食べましょうね
お昼は、海岸の方へ進んでいったところにある蕎麦屋 土手さんで頂きました。
僕が頂いたのはカレーせいろ。ネギがシャキシャキしていて、二八そばと相性抜群でとっても美味しかったです。

f:id:OrionK:20160503013116j:plain

 

さて、次なる目的地を目指して海岸線を歩きます。

この日は程よく風もあったので、ウインドサーフィンを楽しむ人がたくさん居ました。

この海岸線での撮影で便利だと感じたのが、アウトドアモニターです。

ワンタッチで明るさやコントラストが変更できるので、直射日光下でもディスプレイが見やすく、撮影後の確認も楽々こなせます。もちろん、設定変更も余裕です。ただ、電源を切ると元に戻ってしまうのでそれが少し不便かなとは思いました。この辺はファームアップで対応されていくとうれしいですね。

[追記]どうやら記憶させておく方法はあるみたいです。メニューを確認しきれていなかったのかもしれません。

f:id:OrionK:20160503013542j:plain

 

続いては、江ノ電の線路脇にある甘味処 無心庵さんであんみつを頂きます。

ほんとうにすぐそこを江ノ電が通り過ぎるこのお店。僕のお気に入りでもあります。暖簾をくぐってすぐそこにあるのが囲炉裏だったりするあたりが最高ですね。

f:id:OrionK:20160503013849j:plain

 

さて、ここまで来たところで次の行き先だった明月院が開館時間終了となってしまったので、今回はここまでです。

K-1シェイクダウンとして鎌倉を一日歩きましたが、使っていて随所に感じる作りこみの良さはやはり特筆すべきでしょう。

今回は特にアウトドアモニターが非常に有効だなと感じました。

また、これまでに無かった操作体系であるスマートファンクションも使いやすく、かゆいところに手が届く仕様となっています。もちろん、オフにも出来ます。

K-1という新たな相棒を手にして、久し振りにシャッターを切るのが楽しくてしょうがない撮影でした。

 

GWもまだ半分近く、もう一箇所くらいはいけるといいかななどと思っています。

 

 

<使用したカメラ>

PENTAX K-1

FA 31mm f1.8 Limited

FA 77mm f1.8 Limited