読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新入生が悩むこと

本日も新入生ネタです。

僕にかぎらず誰しも新入生だったことがあるはずなんですけど、

意外や意外、ネット上の情報は古かったりします。

ということで、新入生が知りたそうな話を何日かします。

 

第一弾は「パソコン」

 

パソコンって必要ですか?って質問は結構聞きます。

そして、興味が無かったり、よくわかんない人にとっては結構難関な項目の一つのようですね。

結論から言いましょう。

”無くても代えはきくが、あったほうが断然便利。理系はほぼ必須”

僕は理系なので、文系のことをそこまでよくわかっているわけじゃありません。

ただ、大学生は文理問わずレポートとの戦いがメインです。

アイツをいかに効率よく始末するかで、楽さが変わります。

一口にレポートといっても、本当に言葉で書かなきゃいけないもの、演習問題を解いて提出するもの、その他諸々形態は多種多様です。

また、提出方法も教授によってまちまちで、手書きでレポートボックスに出させる人、手書き・印刷は問わないが現物で出させる人、あるいはメールで出せという人。

ここまで書いても、パソコンが必要そうなのはわかって頂けるでしょう。

もちろん、大学内のパソコンを使って仕上げることも出来ます。でも、期末期間が近づくとパソコン室は大体埋まってるんですね。(高価な専用ソフトを使う学科が使わざるを得ないから)

ということで、好きなときに課題をこなそうと思ったら自分専用機が無いと結構難しいです。

理系の皆さんは(学科によって違いますが)、CADだったりプログラミングだったりをすることが多いので、ほぼ必須です。

 

ちなみに、この世の中にはwindowsmacが有りますね。これはどっちでもいいと思ってます。

よく理系は専門ソフトがあるからwindowsのほうが良いなんて言いますが、学部生の間はほぼそんなもん無いです。

僕自身はMacを買いましたが、fortranでのプログラミングもちゃんとできますよ。もちろん、多少は手を加えましたけどね。

大体、世界中のどっかでどうにかする手段を作った人が居ますので、ネットを探せばすぐに見つけられます。

 

大学生協のモデルってどうですか?って質問もたまに来ます。

正直、特にこだわりがなければアレでいいと思います。充分すぎるほどです。うちは今年は頑丈で知られるPanasonicのLet's noteが選ばれてましたね。

トンデモなく手厚い保証内容なので、多分在学中に不自由することはないでしょう。

もちろん、あんなに高いの厳しいって人は、量販店に行ってお財布と相談しながら決めればいいと思います。

その時、office(word・Excelとかです)の有無はよく確認した方がいいですね。

大学によっては、Microsoftと契約して在学中にofficeソフトを無料で使わせてくれるようにしてくれているところもあります。

4年後にはまたパソコンも買い換えるでしょうし、その権利がある大学に通う人はその心配はいりませんね。

 

ちなみに、iPadなどのタブレット端末はどうかと思った人もいると思うんですが、

あれは個人的にはやや役不足かなと。

僕自身はipad miniを持ってますが、アレだけでレポート書こうとするとちょっとストレスが貯まります。Macなどの母艦があるからこそ活きるツールだと思ってます。

 

さて、長くなってしまったのでこのへんで終わりにしようと思います。

最後に、大学入学を機にMacを使ってみたいなぁって人もいると思います。

正直、どっちでも大差無いです。これは使い始めて初めてわかったことです。

どちらにも得手不得手があります。でもそれは、大した問題にはならないです。

winだけしか使えないより、どっちも使えたほうがいいかな−なんて気持ちで僕は移りました。

後悔は無いです。

 

 参考までに、これくらいのものなら苦もなくやっていけますよという例になればと

Mac book air 13-inch

CPU:Inte corei5 1.3Ghz

メモリ:8GB(標準4GBからカスタマイズで変更)

SSD:128GB